子育て

【みもり・soranome】子供用GPS厳選比較!今選ぶならこれ

【みもり・soranome】子供用GPS厳選比較!今選ぶならこれ
悩んでいる人
悩んでいる人
  • 小学校入学でGPSがほしい
  • 通知ボタンの機能がほしい
  • みもりとsoranomeどっちがいいの?

防犯対策、しっかりしたいですよね。

子どもは小学校低学年から1人で出かけるようになります。

みなで
みなで
学校で携帯電話の持ち込みが禁止されているならGPSがおすすめ!

通話できないGPSで通知ボタンは重要です。

本記事では通知ボタンがある「みもり」と「soranome(ソラノメ)」を比較します。

 

みもり・soranome子供用GPS|比較した理由

みもり・soranome子供用GPS|比較した理由

みもりとsoranomeの2社を比較した理由を解説します。

子供用GPSは通知ボタンで安心感が全く違う

私は現在「みもり」を実際に愛用しています。

使っていて本当に選んでよかったと思ったのは通知ボタンがあるということです。

通話ができないGPSで、何かあった場合子どもから発信ができるのはとても安心。

みなで
みなで
たとえ近所でも、子どもが困った状況になっている可能性はゼロではありません。

みもりは月額料金が安く、通知ボタンがついているのが購入の決め手でした。

 

通知ボタンつきGPSのsoranome(ソラノメ)が発売

2020年3月に株式会社グローバルコネクションから子ども用GPS「soranome(ソラノメ)」が発売されました。

こちらも「みもり」と同様に、月額料金が安く通知ボタンがついています。

みもりとsoranomeで迷う方が多いと思いますので比較してみました。

 

みもりとsoranomeどちらがおすすめ?

結論からいってしまうと

  • 短期間の使用なら「みもり」
  • 長く使うなら「soranome」

がおすすめです。

それではこの2社を比較していきます。

 

みもり・soranome料金と性能を比較

お金

まずは気になる料金と性能を比較します。

みもり・soranome料金と性能一覧表

みもり・soranomeの料金と性能一覧表です。

 みもりsoranome
本体価格7,800円13,200円
初期事務手数料なし3,000円
月額費用680円490円
配送料300円無料
本体サイズ
(mm)
54×54×2051×51×15
重量55g39g
バッテリー持ち10日7日
充電時間3~4時間1~2時間
通信方式3G4G/LTE

みもりの3G回線は数年後サービス停止する可能性があります。
みなで
みなで
バッテリーの持ちはどちらも優秀ですね!

 

みもり・soranomeどちらが安い?

みもりとsoranomeを3・4年利用した場合。

 みもりsoranome
3年利用32,580円33,840円
4年利用40,740円39,720円

みなで
みなで
長く使うならsoranomeの方がお得です。

\4G/LTE回線で長く使える/
「soranome(ソラノメ)」GPS端末を使用した子ども見守り用サービス

 

みもり・soranome機能を比較

ノート 鉛筆

次に機能について比較します。

みもり・soranome機能一覧表

みもり・soranomeの機能一覧表です。

 みもりsoranome
通知エリア
登録数
10010
移動履歴3ヶ月30日分
見守れる
人数
8人まで4人まで
バッテリー
消費通知
30%以下
10%以下
20%以下
10%以下
音声警告ありなし
位置情報
更新間隔
1分から3分から
通知ボタン1回押す長押し(3秒)か
5秒以内に3回押す

主な違いは音声警告

機能面で主な違いは音声警告。

みもりは音声警告がついていて、以下のエリアに子供が入ると音声で警告します。

  • 保護者が指定した危険エリア
  • 地域の方が投稿した危険エリア
  • 不審者が目撃されたエリア
みなで
みなで
学校など、音を出したくない場所を指定することも可能です。

soranomeにはこの音声警告はありません。

 

通知エリア数はsoranomeの10ヶ所でも問題なし

電車に乗って遠出でもしない限り、通知エリアはsoranomeの10ヶ所でも十分だと思います。

みなで
みなで
私は学校・駅前・習い事の教室・大きな交差点を指定しています。

 

通知ボタンの使い方を比較

通知ボタンの使い方を比較します。

みもり1回押す
soranome長押し(3秒)もしくは
5秒以内に3回押す

これはsoranomeの方がおすすめです。

みもりを使用していて、1日1回くらい間違えて押してしまうからです。

みなで
みなで
そのため息子には何かあったとき複数回押すように伝えています。

何かあったときすぐに押せるのも大事ですが、soranomeの仕様がちょうどいいと思います。

 

みもり・soranome共通のメリットとデメリット

メリットデメリット2

2社共通のメリットとデメリットを解説します。

共通のメリット

  • 通知ボタンがある
  • 月額料金が比較的安い
  • 移動履歴期間が長い
  • バッテリー持ちがいい
みなで
みなで
通知ボタンがついていて月額料金が安いのは魅力的ですね!

移動の履歴期間やバッテリーも、他社と比べて優秀です。

 

共通のデメリット

両方とも充電ケーブルが付属されていません。

充電には2社ともMicro USBを使用します。

持っていない方は購入が必要です。
>>microUSB 折畳式プラグ ACアダプタ

みなで
みなで
microUSBケーブルは1000円弱で購入できます。

 

みもり・soranomeそれぞれのメリットとデメリット

メリットとデメリット

それぞれのメリットデメリットを解説します。

みもりのメリットとデメリット

子供用GPS「みもり」

みもりのメリットとデメリットはこちら。

みもりのメリット

  • 音声警告がある
  • 位置情報更新期間が早い
  • 見守り機能が充実

通知エリア登録数や移動履歴など、見守り機能が充実しているのが特徴です。

 

みもりのデメリット

  • 3Gなので、数年後サービスが停止する可能性がある
  • 充電に時間がかかる
みなで
みなで
1番のデメリットは通信方式です。

数年後サービス停止の可能性があるため、長く使いたい場合は注意が必要です。

みもりについてはこちらでも解説しています。
>>【みもりGPSレビュー】子供の見守りに必須!安くする3つの方法

 

soranomeのメリットとデメリット

soranome出典:soranome公式サイト

soranomeのメリットとデメリットはこちら。

soranomeのメリット

  • 通信方式が4G/LTEで長く使える
  • 充電時間が早い
みなで
みなで
通信方式が4G/LTEで長く使えるのが1番のメリットです。

バッテリー持ちもよく充電時間が早いため手間がかかりません。

 

soranomeのデメリット

  • 音声警告がない
  • 位置情報更新期間が3分から

入ってほしくないエリアを子どもに音声警告することはできません。

位置情報の更新がみもりよりやや遅いです。

みなで
みなで
お子さんが自転車で移動している場合少しタイムラグがあります。

 

みもり・soranomeがおすすめな人

兄弟

それぞれがどんな人におすすめか解説します。

みもりがおすすめな人

短期間で使うなら「みもり」

充実した見守りサポートが受けられます。

短期間の使用ならばsoranomeより安く、音声警告の機能もついていておすすめです。

3Gのため、数年後サービス停止の可能性があります

\月額680円初月無料クーポンつき/
子どもの見守りまかせる安心「みもり」

 

soranomeがおすすめな人

長く使うなら「soranome」

特に兄弟がいるご家庭など、長く使用する方はこちらが安いのでおすすめです。

4G/LTEなので安心して長く使えますし、機能面もバランスがいいですね。

\4G/LTE回線で長く使えてオトク/
「soranome(ソラノメ)」GPS端末を使用した子ども見守り用サービス

 

【みもり・soranome】子供用GPS厳選比較|まとめ

まとめ

「みもり」と「soranome(ソラノメ)」は、どちらも優秀なGPSです。

 みもりsoranome
本体価格7,800円13,200円
初期事務手数料なし3,000円
月額費用680円490円
配送料300円無料
本体サイズ
(mm)
54×54×2051×51×15
重量55g39g
バッテリー持ち10日7日
充電時間3~4時間1~2時間
通信方式3G4G/LTE

 みもりsoranome
通知エリア
登録数
10010
移動履歴3ヶ月30日分
見守れる
人数
8人まで4人まで
バッテリー
消費通知
30%以下
10%以下
20%以下
10%以下
音声警告ありなし
位置情報
更新間隔
1分から3分から
通知ボタン1回押す長押し(3秒)か
5秒以内に3回押す

みなで
みなで
お子さんにあったGPSが見つかれば嬉しいです。

\4G/LTE回線で長く使えてオトク/
「soranome(ソラノメ)」GPS端末を使用した子ども見守り用サービス